with photograph

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / MS-OPTICS SONNETAR 73mm F1.5

久々のまとまった雨。
最近はド晴天からの夕立ばかりだったので、しとしと降りしきる雨を眺めていると風流にすら感じられる。
これは仕事してる場合じゃないぞと高雄エリアを1時間ほど撮り歩くことに。

雨の日の高雄はむせ返るようなマイナスイオンに満ちていて実に気持ちよかった。
ここまで来ると人がいないのも良いし、何より市営の駐車場が無料なのが良い。


実際手にするまで不安で仕方なかったライカMMだけど、早くもお気に入りの一台になってきた。
思った以上にM10の操作系と違和感なく併用できるのは嬉しい誤算。
撮影画像を再生してスクロールしていると読み込みが追いつかないのか、体感で10~20秒ほど固まってしまう事があるのは悲しい誤算。
まあドイツの工業製品なんてこんなものだよなと諦めている。最近は何だかんだ馬鹿にされがちだけど日本の工業製品ってやっぱり凄い。

【再訪】香川県三豊市 志々島の大楠


LEICA Q

ここ数ヶ月は月に一度か二度の遠出を楽しみに残りの日を完全に捨てて引きこもり、な生活を続けております。こちらは去る6月末日に再訪した巨樹。昨年からろくに巨樹めぐりが出来ない日々が続いていますが、そんな殺伐とした暮らしの中で(そんな暮らしの中だからこそ?)昨年訪問して特に印象に残っているのがこの途方も無いクスの大物「志々島の大楠」なのでした。この時期は定期的に訪れる睡眠障害に悩まされて神経がすり減った状態だったため、とにかくあの偉大な巨樹の麓でのんびり心身を休めたい…ただそれだけを目的に、香川県三豊市を目指します。

全文を読む

Diary


LEICA M Monochrom (Typ246) / Steinheil München Culminar 135mm F4.5 (L39)

相変わらずFitbit Versa 2で毎日ログを取りながら生活しておりまして。これって時間とメンタルに余裕があるときだと「ああ、今日○○歩しか歩いてないな→よし、せめてあと〇〇歩は歩いてくるか!」と良い効果を生むのですが、それが仕事に集中したい日だったりすると「ああ、今日○○歩しか歩いてないな→しかし今日は手が離せん!(イライラ)」となりがち。何だかこれの存在を意識しすぎることが健康管理どころかむしろ胃痛促進に繋がっている気がしなくもない今日この頃。まあ適当に付き合えば済む話なんですけど。ただこいつを無視すれば無視するほどに着けてる意味あるの?本末転倒では?というアレ。


LEICA M Monochrom (Typ246) / Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM

本当は夏の日差しをアホほど浴びて汗ダラダラ状態で軽くトランス(幽体離脱)しながら撮り歩きしたいのですが、住宅街ド真ん中に住んでいるもので汗ダラダラ状態だと速攻で地域の不審者情報に掲載されてしまう。ということで悲しきかな、健康維持のための運動はもっぱら深夜の散歩が中心。青い海が恋しい。

さようならSIGMA fp


LEICA M10 / Carl Zeiss Biogon T* 35mm F2 ZM

そういえばLEICA M Monochrom (Typ246)の購入にあたって、最近出番が激減していたSIGMA fpが去っていきました。
去っていったも何も、下取りの品として私がマップカメラに差し出したわけですが。
随分売れた機種だけに中古品の玉数も多いようで、予想以上の安さで…まあこれは仕方ない。

さようならなんてタイトルを付けておきながらfpで撮った写真すら掲載しないでアレですけど、fpを買ったこと自体に後悔は全くありません。購入後すぐにコロナの時代に突入してしまったこともあり、既に売却したRICOH GRともどもとにかく時期が悪すぎたなと。街中や人前に出ることが皆無になったので携行性というステータスの価値が暴落してしまったんですよね。近所を、あるいは車で移動して数時間散歩するだけなら多少機材がデカかろうが重かろうが、そんなのたかが知れているわけです。

しかしfpを手にして久しぶりにライカMマウントレンズで撮り歩くようになって初めて、このコロナの時代における自分の写真との向き合い方が明確になったと思うのです。MFレンズの面白さを思い出させてくれる一台であったと共に、長く撮り続けるならやっぱりこれじゃない!と実感させてくれる一台でもあった。もしfpを買っていなかったら、デジタルライカなんかに手を出さなかったのではないかなあ。そして今でも写真との付き合い方を見失ったままストレス溜め込んでコロナがー!などとワーワー喚いていたのかもしれません。考えただけでゾッとするな。

新しい世界を見せてくれたことに感謝。ありがとうfp。

Diary


LEICA M10 / Carl Zeiss Biogon T* 35mm F2 ZM

7月も今日でおしまい、ということで各方面へ進捗状況の確認など。進行中のプロジェクトは納期が9月末なのでまだまだ余裕があるとはいえ、出来ることならこのくそ暑くて引きこもりがちな8月のうちに納品まで済ませてしまいたい。コロナ以前と違って私含めて誰も実家に帰らない=盆休み不要なので、たぶん行けるのではないかなあ。中途半端に休むならさっさと終わらせて9月にのんびり休む方が気が楽じゃない?という共通認識でGO。

この2ヶ月くらいは仕事を区切りのいいところまで進める→海を眺めに行くというパターンで精神状態をとても良好に保てているので、しばらくはこれを継続できたらいいなと。涼しくなったらまた軽登山にも出かけたい。夢は広がるばかりだけど、まずは現実と戦わねば。

Home

CATEGORIES

Return to page top