with photograph

Diary


FUJIFILM X-H2 / FUJIFILM XF 35mm F1.4 R

東山客先と三軒ほど飲み歩く。
最近は自宅で夕飯のときに少し飲むくらいなので、胃もたれと二日酔いが半端ではないのだった。


あれだけ楽しみだった雪だけど、もうそろそろ勘弁していただきたい。
そして今晩も雪の予想という地獄。

本日の野鳥散歩


OM SYSTEM OM-1 / OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS

ソウシチョウさん。
正確には中国から飼育用に連れてこられたものが野生化して全国各地に広がったため、野鳥カテゴリーには属さないのだとか。
どうりで野鳥図鑑には載っていないはずだ。最近まで正体不明のトリさんとしてカウントしておりました。


私の散歩コースのソウシチョウさんたちは、大体10~15羽くらいの群れで行動している。
地面に落ちた小さな木の実や人間に踏まれて割れたドングリなんかをチマチマつまんでいるらしい。


元々観賞用に連れて来られただけあって色味も綺麗でなかなか可愛らしい。鳴き声だって可愛い。
しかし、実は彼らあの悪名高きアメザリやブラックバスなんかと同じ、日本の侵略的外来種ワースト100にも選定されております。
彼らには何の罪も無いんですけどね…

雪散歩


LEICA M10 / Voigtlander HELIAR classic 50mm F1.5 VM

年に一度あるかないかの市内積雪。
流石にこれは仕事してる場合じゃないなと、午前中いっぱい歩き回っておりました。
こちらリーゼントっぷりが見事な狛犬さん。


ひんやりした空気が美味しい。
雪の反射のおかげなのか寒さはあまり感じられなかった。


本当は花脊あたりまで足を伸ばして久々にスノーシュー遊びがしたかったのだけど、ノーマルタイヤのやけくそドライバーが怖いので堪える。
スノーブーツを引っ張り出してざっくざっくと散歩出来たのでまずまず満足できたかなと。

で、天気予報を見てみると明日明後日また雪の予想ではありませんか。
明日は東山客先に顔を出さなければならないので勘弁していただきたい…

Diary


FUJIFILM X-H2 / FUJIFILM XF 35mm F1.4 R

久々に結構な雪でございました。
京都市内がこれだけ積もったのはいつぶりだろう。
まあ、なんだかんだ2、3年に一度くらいは積もってるような気もしますが。


ニュースや新聞を見ているとJR西日本が叩かれてますが、そもそも随分前から最大級の寒波が来ると報道されていて、さらには朝から大雪警報まで出ていたわけで、早めに帰宅するなり事前に会社近くのホテルを抑えておくなりしていない時点で頭ん中タコなんじゃないかと…東京の東陽町でサラリーマンやってた頃大雪に見舞われた記憶がありますが、電車組は私含めみんな事前にホテルを確保していたので驚きを禁じ得ません。大雪だからと休むことが許されないJRの職員サンご苦労さまです、としか思えないのだけど。

沖島の記憶


FUJIFILM X-H2 / FUJIFILM XF 35mm F1.4 R

出番を待つ人。
とはいえ貴重な島の収入源を分け与えてもらえるはずもなく。


一体どうするのかと眺めていたら、なるほど。
船の中に落ちたおこぼれを回収するのであった。
船内をうろうろ徘徊しては器用にフナやモロコの稚魚を捕獲していた。


今日も無事朝食にありつきご満悦の様子。
離島のネコに勝手にエサを与えてはいけない。
彼らは彼らで知恵を絞り、生き抜く術を身に着けているのだから。

Home

CATEGORIES

Return to page top